愛知県、名古屋で初期研修、後期研修を考えているみなさんへ

当院は卒後教育研修センターがあり、研修医のみなさんを積極的にサポートしています♪

http://www.nnh.go.jp/interndoc/k_center/coach.php

院内、院外、各科の先生を招いた勉強会やERの振り返りなど、いろいろやってます!

その様子や研修医のつぶやきなどをこのブログで更新していきますので、

興味のある方はのぞいてみてくださいね...φ(´ω`。)



2016年11月24日木曜日

T&Aを開催しました

11月23日
院外のインストラクターをお呼びし
当院でT&A(救急初療コース triage and action)を開催いたしました.

今回のコースには研修医1年目の先生が対象となっていますが,
研修医2年目の先生も積極的に参加して,1年目の先生のお手本として
引っ張ってくださいました.


3つのグループに分かれてシミュレーションをおこなっていきます

このコースは,救急外来でよく遭遇する主訴である
「ショック,胸痛,呼吸困難,吐血,腹痛,頭痛,けいれん,麻痺」接した際,
最初の10分間に行うべきアクションを身に付けることを目的としたシミュレーションコースです.
 

 
まずはABCの確認を   
危険をかんじたら,臥位へ
バイタルサインを確認して
                                処置室へ移動し,O・M・I
  


シュミレーション後は,振り返りをおこないます.
初期診療として注意しなければならない点についても復習をおこないました.

 

初期研修医が,上級医,専門医に引き継ぐまでの初期診療をスムーズにマネージメントし,患者を安定化させることを目標としています.
約5時間の受講で,ERでの初期対応をより自信を持って,
適切にできるようになれたのではないでしょうか.
卒後教育研修センター

0 件のコメント:

コメントを投稿