愛知県、名古屋で初期研修、後期研修を考えているみなさんへ

当院は卒後教育研修センターがあり、研修医のみなさんを積極的にサポートしています♪

http://www.nnh.go.jp/interndoc/k_center/coach.php

院内、院外、各科の先生を招いた勉強会やERの振り返りなど、いろいろやってます!

その様子や研修医のつぶやきなどをこのブログで更新していきますので、

興味のある方はのぞいてみてくださいね...φ(´ω`。)



2017年3月16日木曜日

レジナビフェア スプリング2017東京に出展いたします

来る3月19日,
東京ビッグサイトで開催される“レジナビフェア スプリング2017東京”に
名古屋医療センターブースを出展いたします.
 
やる気のある研修医は,当院の環境で驚くぐらい成長できます
(名古屋医療センター 卒後教育研修センター長 富田医師談)

自分から積極的にいけば,何でもやれる病院だと思います.
すべてを全力でとは言いませんが,ここぞという時や,自分が興味を持てそうと思った事に出会った時は,少しムリしてでも自分のため,チームのため,患者さんのために頑張ってみるとよいと思います
(名古屋医療センター 研修医2年次 J医師談)

医学生の皆さんにとって,研修病院を探す作業は
初めてのことばかりで戸惑うことや,いろいろな人の話を聞いて迷うことも多いと思いますが,

できるだけたくさんの病院へ足を運ぶことで,
ここで研修したい!」と思える病院に出会えるはずです.

初期研修の2年間は医療技術のみならず,医師としても根の部分を形成する,
これからのドクターズライフを大きく揺さぶる2年間となります.

名古屋医療センターも選択肢のひとつとして考えていただけると嬉しいです.

医学生の皆さん,ぜひ当院ブースへお立ち寄りください.
指導医・研修医・スタッフ一同,お待ちしています!
卒後教育研修センター

2017年3月14日火曜日

研修医勉強会“Wakipedia年度末Special”を開催しました

NMC名物の研修医向け勉強会Wakipedia
年度末Specialを開催いたしました.

前半はケースカンファレンス.
20代女性の発熱・・・
脇坂Dr.:症状と検査結果から...診断は?
研修医:急性腎盂腎炎だと思います.
脇坂Dr.:そのとおり.では,この患者さんにどう対応しますか?
研修医:まず病気の説明をして...治療方法や薬について説明して...
脇坂Dr.:そのとおりだね.そのとおりに治療を開始しました.ところが・・・翌日,患者さんのご家族から「薬を飲んでいるのに1日経っても熱が下がらないんですけど!娘は本当に大丈夫なんですか!?治療が間違っているんじゃないですか!?もっと悪い病気なんじゃないですか!?」心配と怒りの声が聞かれました.

診断も治療も間違っていないのに,どうしてこうなってしまったのでしょうか?

脇坂Dr.:急性腎盂腎炎は多くの場合,何日間くらい発熱が続きますか?患者さんが心配しているのはココですね.

診察,治療を開始した段階で,「あと●●日くらいは熱が続きますが,その後熱は下がりますから大丈夫ですよ」と説明できていたら,患者さんとご家族の不安は取り除けたかもしれません.医師と患者さんの間で,思い描くプロセスにズレが生じてしまったようです.

さまざまな症例を経験し,“診断・治療”の力をメキメキとつけてきている研修医のみんなへ,“見立て・共有”ができる医師に成長してくださいね.臨床は“プロセスの共有”が大切です.と,脇坂先生からのメッセージでした.

後半は振り返りの時間.
自分の初心を思い出し,成長したこと,失敗や反省したこと,そしてこれから大切にしたいこと,1年後の自分の姿について考えました.

まもなく4月,新年度を迎えます.
研修医1年次のみんなは新1年次の後輩たちを指導する立場に,
研修医2年次のみんなは後期研修医として各診療科で責任ある判断が求められる立場になります.

「●●先生みたいな医師になりたい!」
そう思える年の近い先輩がたくさんいると当院の研修医は言います.
次はみんなが,あこがれの先輩になってください.

あこがれの連鎖をおこしてください.
ありがとうの連鎖をつないでください.

4月からの新たな1年に向けて,
それぞれに気持ちを改めた研修医のみんなでした.
卒後教育研修センター

2017年3月13日月曜日

研修修了発表会を開催しました

3月12日,
27年度初期臨床研修医の研修修了発表会を行いました.

2年間の研修を振り返って,印象に残った経験,深く考えさせられた症例や患者さんとの出会い等,それぞれに個性溢れる,想いが詰まった発表となりました.

麻酔科での研修中に担当した交通外傷の患者さん,
手術室に漂うただならぬ緊張感,そこで自分の無力さを痛感したというS医師.
しかしそこにいるすべてのスタッフが誰一人諦めずに,患者さんにとっての最善の治療を行おうとしていたこと.
後日,その患者さんが元気に退院されたことを知り,医師として何ものにも代えがたい喜びを感じたこと.
外科医の道を志すきっかけとなった経験を発表していました.

“患者さんの人生に関わるということ”というタイトルで発表したJ医師.
医師として,医学的な視点から最善の方法を提示することはもちろん重要.
しかし患者さんにとってそれが本当にベストな選択であるのか,常に考えなければならない.
3年目から集中治療科の医師となることを決めたJ医師,
ERやICUという救命の現場ではメディカルな部分が優先され,患者さんとの関わりも初療から超急性期という『点』になります
それでも患者さんには治療中も,退院した後も,その後の人生という『線』があり,それを支えるには他の医療従事者との協力が必要不可欠.
『点』でしか関われない領域に進みますが,患者さんの『線』をいつも考えられる医師になりたいと発表しました.

発表の緊張から解放された研修医のみんなの,晴れやかな笑顔が輝いていました.
おつかれさまでした.
研修医生活も残り半月ほどです.
卒後教育研修センター

2017年3月1日水曜日

レジナビフェア2017福岡に出展いたします

来る3月5日(日),
先週の金沢にひきつづき“レジナビフェア2017福岡”に
名古屋医療センターブースを出展いたします.
会場は,マリンメッセ福岡です.

3次救急病院で多くの症例を経験し充実した研修を送りたいと思っている学生のみなさん
ER専属医がいる病院で細やかな指導が受けられるER研修をしたいと思っている学生のみなさん
教育熱心な指導医が多くいる温かな環境の中で研修をスタートしたい学生のみなさん
研修医の出身大学に偏りがない多様性にあふれた研修環境で働きたい学生のみなさん

ぜひ当院ブースへお立ち寄りください.
名古屋医療センターの研修の様子や特徴について,研修医と各科の指導医が生の声をお伝えします.
みなさんのお越しをお待ちしています!

こちらの看板が目印です!
卒後教育研修センター

2017年2月27日月曜日

レジナビフェア2017金沢に出展してまいりました

2月26日,
“レジナビフェア2017金沢”に名古屋医療センターブースを出展いたしました.
北陸地区の大学を中心に,多くの学生の皆さんがブースを訪れてくださいました.

学生さんの多くは,これから実習が始まる4年生でした.
「病院選びはまだ何もわからなくて…」
「たくさんの病院の中から一体何を基準にして選べばよいのか…」
「まだ将来のことなんて考えられなくて…」
と,口にする学生さんの姿が見られました.

当院の研修医たちは,自身の経験と,年の近い先輩だからこそできるアドバイスなどを時間の許す限りお話ししていました.

レジナビではお伝えしきれなかった名古屋医療センターの研修を,
ぜひ一度見に来ていただけると嬉しいです.
名古屋医療センター 病院見学のご案内はこちら

3月25日(土)には,病院説明会を開催いたします.
こちらもぜひお越しください.
医学生の皆さまへ 臨床研修病院説明会のお知らせです

お待ちしています!
卒後教育研修センター

2017年2月20日月曜日

レジナビフェア2017金沢に出展いたします

来る2月26日(日),
金沢流通会館で開催される“レジナビフェア 2017 金沢”に
名古屋医療センターブースを出展いたします.

教育熱心な指導医と先輩研修医がいる温かな環境で研修を始めたいと思っている医学生のみなさん
充実したER研修をすることができる3次救急病院で臨床の力をつけたい医学生のみなさん
総合内科・総合診療に興味をもっていて内科の基礎を徹底的に学びたい医学生のみなさん

ぜひ当院のブースへお立ち寄りください!
研修の様子や特徴について,研修医と各科の指導医が生の声をお伝えいたします.
みなさんのお越しをお待ちしています!
卒後教育研修センター

2017年1月31日火曜日

医学生の皆さまへ 臨床研修病院説明会のお知らせです


平成29年3月25日(土)10:30より,
名古屋医療センター 臨床研修病院説明会を開催いたします.

《日 時》 平成29年3月25日(土)10:30~14:30(受付開始 10:00より)
《場 所》 名古屋医療センター 外来管理棟5階 第1会議室
        ※当日は時間外入口から道案内がございます.
《プログラム》
■まずはICE BREAKING まずは当院の研修医たちも一緒に自己紹介.緊張をほぐして…
■NMCの研修って?~1年生のおはなし~ 研修が始まって1年が経ちました.この1年の研修や生活について,
                               等身大で語ります.
■さあ,一緒に働こう!~2年生のおはなし~ まもなく研修修了を迎える2年生.2年間の研修を振り返って
                                当院の研修はどうだったか,ありのままに語ります.
                                医学生の皆さんには,2年間の研修修了時の自分の姿を,
                                医師としての理想像をイメージしていただけると思います.
■NMCのERってどんなところ? 研修医にとってER研修は重要な意味をもつと思います.集中治療科ER専属の
                        近藤医師が当院ERのリアルをお伝えします.
■昼食タイム 研修医と楽しくおしゃべりしながらのランチタイム♪
■大切にしたいこと これから研修医になる皆さんへ
 ~NMC名物!?総合内科指導医からのメッセージ~
     深い愛情と情熱で研修医をいつも温かく見守り続ける総合内科の指導医が,医学生の皆さんへメッセージを届けます.
       ほっこりとあったかく,新たな発見があるかもしれません.
■チャレンジ!ケースカンファレンス~NMC流~ 
     臨床腫瘍科レジデントによるNMC流のケースカンファレンスを体験していただきます.
      「カンファの恥はかきすて!」全員参加型のディスカッションを楽しんでください!
■閉会のあいさつ

初期研修医による,どなたでもご参加いただけるカジュアルな病院説明会です.
当院の研修を,肌で感じてみませんか?

研修病院をご検討中の医学生の皆さま,ぜひお越しください!
参加ご希望の方は,こちらの申込みフォームよりエントリーをお願いいたします.
卒後教育研修センター